解決できない借金問題はない!多重債務の解決方法

借金問題で悩んでいる方、多重債務で苦しんでいる方へ借金問題・多重債務の解決方法をご紹介しています。

貸金業者の取り立てを止める方法

毎月の借金を返済できなくなると、貸金業者からの取り立てがはじまります。

毎日、携帯電話が鳴り続け、そして自宅に督促状が送り付けられます。さらには悪質な貸金業者だと自宅まで乗り込んでくることも。よくドラマで見る事ができるアレです。ドアをドンドンたたいて「〇〇さんいるんでしょう!!」っていうやつです。

こんな状況になってしまうと近所の人にも借金があるということがばれてしまい、もうそこには住めない恐れもでてきます。

実はこの督促や取り立ては債務整理の手続きが始まればすぐに止まるんですね。弁護士さんが貸金業者に介入通知を送ればすぐに取り立てはストップします。また、取り立てのストップと共に借金の返済もストップします。

弁護士さんが行っている貸金業者との交渉が成立するまで借金の取り立てはもちろん、返済も止める事ができるんです。

過払い金で借金が減額、もしくは0円になることも

借金には必ず利息というものがつきます。この利息。貸金業者によって金額は異なり、消費者金融やサラ金は利息が高い傾向にあります。法律で定められている利息の制限をはるかに超える利息の貸金業者もたくさんいます。

この法律で定められている利息以上の利息を払い続けている人は払いすぎた利息を取り戻すことができるんですね。

これを過払い金と呼び、債務整理をしたら弁護士さんが過払い金がいくら発生しているのかを調べてくれます。

長期に渡って返済をしている人だと借金が大幅に減額したり、0円になることもるんですね。

実際に10年以上消費者金融に借金を返済し続けた人が過払い金を請求したら100万円以上戻ってきたという話はよく聞くことができます。

過払い金なんて自分一人で行う事はできないので弁護士さんは頼もしい存在になってくれます。

今では債務整理を代行して行ってくれる法律事務所も増えていますし、法律事務所を紹介してくれる街角法律相談所というようなサイトもあります。

ネットで簡単に申し込むことができます。弁護士への相談は基本的に無料ですので借金に関する悩みを抱えている人は一度、弁護士さんに相談をしてみてはいかがでしょうか。

弁護士さんが心強い味方になってくれてすぐに借金問題の悩みを解消することができますよ。